JavaScript

【JavaScript】mouseoutイベントとは?マウスカーソルが離れた時にイベント実行

こちらの記事では、JavaScriptのmouseout(マウスアウト)イベントについてサンプルコードを用いて分かりやすく解説しています。

ITエンジニア特化の転職サイト!
自社内開発求人に強い【クラウドリンク】

先輩くん
先輩くん
年収、休日数、労働環境等クラウドリンクが審査し、これらを通過した優良求人情報のみ紹介しているよ!
後輩ちゃん
後輩ちゃん
100%自社内開発の求人だから、SESのように職場環境が変わらないのがいいね!
簡単30秒で無料登録!

JavaScriptの学習におすすめ参考書
改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで

mouseoutイベントとは

mouseoutイベントとは、イベントを設定した要素に一度マウスカーソルを乗せてから離れたタイミングで実行するイベントです。

同じマウスイベントの一つである、mouseover(マウスカーソルが乗ったタイミングでイベント実行)とは対照的のイベントになります。

mouseoutイベントの使い方

mouseoutイベントは「addEventListenerメソッド」「onmouseoutプロパティ」「onmouseout属性」の3つの書き方があります。
▼トリガーになる要素を取得(addEventListenerとonmouseoutプロパティで使用)
const elem = document.getElementById('js-elem'); // トリガーになる要素を取得

▼addEventListenerメソッド
elem.addEventListener('mouseout',function(){ // 第一引数にmouseoutを指定
  // 処理を記述
});

▼onmouseoutプロパティ
elem.onmouseout = function(){
  // 処理を記述
};
▼onmouseout属性
<button onmouseout="mouseoutEvent()">テキスト</button>

<script>
function mouseoutEvent(){
  // 処理を記述
};
</script>

サンプルコード

こちらで紹介するサンプルコードは、要素にカーソルを一度乗せてから外すと、背景色が薄緑からオレンジに変化します。
<style>
#point{
  max-width:500px;
  text-align:center;
  margin:0 auto;
  padding:25px;
  background:#DDFFDD;
}
</style>

<div id="point">イベント実行で背景色が変化するよ!</div>

<script>
const point = document.getElementById('point');  // ①
  
point.addEventListener('mouseout',function(){  // ②
  this.style.background="#FFA500";  // ③
})
</script>
実行結果

イベント実行で背景色が変化するよ!

サンプルコード解説

  1. mouseoutイベントを設定するトリガー要素を取得
  2. ①で取得した要素にaddEventListenerメソッドの第一引数にmouseoutを指定
  3. mouseoutイベントが実行された時に、背景色をオレンジに変更する処理を記述

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村