【Amazon】人気の商品が日替わりで登場!
毎日お得なタイムセール!商品をみる

Uncaught ReferenceError: Cannot access ” before initializationの原因と対処法

本記事では、JavaScriptのエラー「Uncaught ReferenceError: Cannot access ” before initialization」が出た時の原因と対処法について解説しています。

JavaScriptの学習におすすめ書籍
1冊ですべて身につくJavaScript入門講座
総合評価
( 5 )
メリット
  • 誰でも分かるように嚙み砕いて説明してくれる
  • アニメーションの知識が深く学べる
  • 1つのWebサイトを作りながら学べる
楽天ブックス
¥2,794 (2024/05/19 02:42時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで探す
先輩くん

Amazon Kindle Unlimitedに登録すると、月額980円で読み放題だからオススメだよ!

後輩ちゃん

初回30日間は無料だから、まだ登録したことのない人はぜひ試してみてね!

全プログラマー必見!
変数名/関数名にもう悩まない!
リーダブルコード
総合評価
( 5 )
メリット
  • 美しいコードが書けるが自然と書けるようになる
  • 他の開発者が理解しやすいコードになる
著:Dustin Boswell, 著:Trevor Foucher, 解説:須藤 功平, 翻訳:角 征典
¥2,640 (2023/07/23 02:48時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで探す
目次

エラーの原因と対処法

Cannot access ” before initializationは、日本語に訳すと「初期化前にアクセスできません」という意味になります。

つまり宣言される前の変数はまだ初期化されていないため、変数を宣言した後にアクセスしてください。ということです。

console.log(sample); // -> Uncaught ReferenceError: Cannot access 'sample' before initialization
const sample = "TEST";

上記のコードを実行すると、同様のエラーが出力されます。これは変数sampleを宣言する前にコンソールで値を確認しようとしているからです。

これをエラーが出力されないようにするためには、変数を宣言した後にコンソールで値を確認するよう処理の順番を入れ替えます。

const sample = "TEST";
console.log(sample); // -> TEST

豆知識:varを使った時

変数宣言をする際にletやconstではなく、varを使った場合「Cannot access ” before initialization」のエラーは出力されず、undefinedが返されます。

console.log(sample);
var sample = "TEST"; // -> TEST

その理由は、varで宣言された変数はコードが実行される前にメモリ上に記憶しておくのに対し、letやconstで宣言された変数を実行前にメモリ上に記憶しない違いがあるからです。これらのことをホイスティングまたは変数の巻き上げと呼びます。

ReferenceErrorの参考記事

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 FC2 Blog Ranking

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次