【Amazon】人気の商品が日替わりで登場!
毎日お得なタイムセール!商品をみる

【JavaScript】dblclickイベントとは?マウスがダブルクリックされた時に処理を行う

本記事では、JavaScriptのdblclick(ダブルクリック)イベントの使い方についてサンプルコードを用いて分かりやすく解説しています。

ダブルクリックイベントとは?

ダブルクリックイベントとは、その名の通りユーザーがボタンなどをダブルクリックした時に実行されるイベントを指します。

JavaScriptの学習におすすめ書籍
1冊ですべて身につくJavaScript入門講座
総合評価
( 5 )
メリット
  • 誰でも分かるように嚙み砕いて説明してくれる
  • アニメーションの知識が深く学べる
  • 1つのWebサイトを作りながら学べる
楽天ブックス
¥2,794 (2024/05/19 02:42時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで探す
先輩くん

Amazon Kindle Unlimitedに登録すると、月額980円で読み放題だからオススメだよ!

後輩ちゃん

初回30日間は無料だから、まだ登録したことのない人はぜひ試してみてね!

全プログラマー必見!
変数名/関数名にもう悩まない!
リーダブルコード
総合評価
( 5 )
メリット
  • 美しいコードが書けるが自然と書けるようになる
  • 他の開発者が理解しやすいコードになる
著:Dustin Boswell, 著:Trevor Foucher, 解説:須藤 功平, 翻訳:角 征典
¥2,640 (2023/07/23 02:48時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで探す
目次

ダブルクリックイベントの使い方

ダブルクリックイベントは「addEventListenerメソッドにdblclickを指定する」「ondblclickプロパティ」「ondblclick属性」の3つの書き方があります。

使い方をそれぞれ別々に解説していきます。

addEventListenerメソッドを使ったdblclickイベントの書き方

addEventListenerメソッドを使ってdblclickイベントを登録する時の書き方は以下の通りです。

const elem = document.getElementById('btn'); // トリガーになる要素を取得

elem.addEventListener('dblclick',function(){
  // ダブルクリックイベントの処理を記述
})

まず始めにダブルクリックイベントのトリガーとなる要素を取得します。

続いて、取得した要素にaddEventListenerメソッドを使い第一引数に「dblclick」を指定し、第二引数に指定した関数内にダブルクリックイベントが実行された時に処理したい内容を記述します。

先輩くん

dblclickを使ったサンプルコードは以下の通りです。


上記サンプルで表示されているボタンをダブルクリックすると、「ダブルクリックされました」のテキストが追加されます。

ondblclickプロパティの書き方

ondblclickプロパティを使ってダブルクリックイベントを登録する時の書き方は以下の通りです。

const elem = document.getElementById('btn'); // トリガーになる要素を取得

elem.ondblclick = function(){
  // ダブルクリックイベントの処理を記述
};

まず始めにaddEventListenerメソッドを使ってダブルクリックイベントを登録する時の書き方と同様に、トリガーとなる要素を取得します。

続いて、取得した要素にondblclickプロパティを使い関数を代入します。代入した関数にダブルクリックイベントが実行された時に処理したい内容を記述します。

先輩くん

ondblclickプロパティを使ったサンプルコードは以下の通りです。


上記サンプルの処理は、addEventListenerメソッドを使ったものと同様で表示されているボタンをダブルクリックすると、「ダブルクリックされました」のテキストが追加されます。

ondblclick属性の書き方

ondblclick属性を使ってダブルクリックイベントを登録する時の書き方は以下の通りです。

<タグ ondblclick="dblclickEvent()">テキスト</タグ>


function dblclickEvent(){
  // ダブルクリックイベントの処理を記述
};

HTMLタグにondblclick属性を追加し、呼び出したい関数を設定します。続いて、ondblclick属性に設定した関数を定義しダブルクリックイベントが実行された時に処理したい内容を記述します。

先輩くん

ondblclick属性を使ったサンプルコードは以下の通りです。


上記サンプルの処理は、addEventListenerメソッドとondblclickプロパティと同様で表示されているボタンをダブルクリックすると、「ダブルクリックされました」のテキストが追加されます。

addEventListenerメソッドのdblclickイベントとondblclickプロパティの違い

後輩ちゃん

ダブルクリックイベントの3種類の書き方について理解できたのですが、addEventListenerメソッドとondblclickプロパティの違いはなんですか?

先輩くん

大きな違いとしてイベントを複数登録できるか、できないかの違いがあるよ!
これについては別記事で詳しく解説しているから興味のある方は下記のURLを参考にしてね!

まとめ

今回はJavaScriptのダブルクリックイベントの使い方について解説しました。最後にポイントを軽くおさらいしましょう。

ポイント
  • ダブルクリックイベントの登録には、addEventListenerメソッドの第一引数にdblclickを指定する方法、ondblclickプロパティを使う方法、ondblclick属性を使う方法の3種類がある
  • addEventListenerメソッドの第一引数にdblclickを指定する方法とondblclickプロパティを使う方法の違いは、複数のイベントを登録できるか、できないか

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 FC2 Blog Ranking

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次