【Amazon】人気の商品が日替わりで登場!
毎日お得なタイムセール!商品をみる

MAMPでWordPressの開発環境を作る手順

本記事では、MAMPでWordPressの開発環境を作る手順について解説しています。

WordPressの学習におすすめ書籍
1冊ですべて身につくWordPress入門講座
総合評価
( 5 )
メリット
  • サイト運営に必須のことが学べる
  • 基本的な使い方~オリジナルテーマ開発まで学べる
先輩くん

Amazon Kindle Unlimitedに登録すると、月額980円で読み放題だからオススメだよ!

後輩ちゃん

初回30日間は無料だから、まだ登録したことのない人はぜひ試してみてね!

PHPの学習におすすめ書籍
独習PHP 第4版
総合評価
( 5 )
メリット
  • PHPの基本構文からクラス・データベース連携・セキュリティまで学べる
  • PHPによるWebアプリ開発の基礎・基本テクニックを学べる
楽天ブックス
¥3,740 (2024/04/09 00:20時点 | 楽天市場調べ)
目次

MAMPのインストーラーをダウンロード

MAMPのインストーラーダウンロードページ

MAMPのインストーラーをダウンロードするページにアクセスします。自分の端末に合った、インストーラーをダウンロードしてください。

MAMP and MAMP PRO

ダウンロードが終了したら、インストーラーを起動します。MAMP PROとApple Bonjourは不要なのでチェックを外し次に進みます。

License Agreement

使用許諾契約に同意する必要があるため「I accept the agreement」にチェックを入れ次に進みます。

Select Destination Location

MAMPをインストールするディレクトリを指定します。デフォルトのままで問題ないので次に進みます。

Select Start Menu Folder

スタートメニューにMAMPのショートカットを追加するかの確認です。デフォルトのままで問題ないので次に進みます。

Select Additional Tasks

デスクトップアイコンにMAMPのショートカットを追加するかの確認です。不必要な人はチェックを外して次に進みます。

Ready to Install

インストールをクリックして次に進みます。

Completing the MAMP & MAMP PRO Setup Wizard
先輩くん

これでMAMPのインストールが完了だよ。

WordPressのインストール

MAMPのインストールが完了したら、WordPressをダウンロードします。

WordPressダウンロードページ

WordPressをダウンロードするページにアクセスします。ページ中央部付近にダウンロードボタンがあるので、それをクリックするとダウンロードされます。

MAMPディレクトリ

ダウンロードされたフォルダは、圧縮されているため解凍しMAMPディレクトリのhtdocs配下に配置します。

htdocsディレクトリ

htdocsの中がこのようになっていればOKです。index.phpとMAMP-PRO-Logo.pngは、MAMPをインストールしたタイミングで自動生成されるファイルです。

先輩くん

これでWordPressのダウンロード~配置までが完了だよ。

MAMPの起動

MAMPの起動

最初にインストールしたMAMPを開き、Start Serversをクリックします。

Apache ServerとMySQL Serverの起動確認

「Apache Server」「MySQL Server」の2つが立ち上がったことを確認し、Open WebStart pageをクリックします。

PHP MYADMINページ

「http://localhost/MAMP/」のページが開かれます。ナビゲーションメニューのTOOLSを選択し、PHPMYADMINをクリックします。

データベースの作成

このページでは空のデータベースを1つ作成します。任意のデータベース名を付けCreateをクリックします。

このデータベース名は後の設定で使用するので、忘れないようメモに残しておくなどしてください。

WordPressのインストール

続いて「http://localhost/wordpress」のページアクセスします。WordPressへようこそ。と画面が表示されるので「さあ、始めましょう!」をクリックします。

WordPressの設定項目

入力内容は以下を参考にしてください。

入力内容
  • データベース名:先ほど作成したデータベース名を指定。
  • ユーザー名:デフォルトのユーザー名は「root」です。
  • パスワード:デフォルトのパスワードは「root」です。
  • データベースのホスト名:そのまま
  • テーブル接頭辞:そのまま
WordPressのインストール実行

データベースとの接続が完了したら、インストール実行をクリックします。

WordPressのサイト情報を入力

サイトのタイトルやユーザー名を各自設定し、WordPressをインストールをクリックします。

WordPressのログインページ

先ほど設定したユーザー名とパスワードを使用してログインします。

WordPressのダッシュボード
先輩くん

WordPressの管理画面にアクセスできればWordPressの開発環境の設定は完了だよ。お疲れ様でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 FC2 Blog Ranking

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次