【Amazon】人気の商品が日替わりで登場!
毎日お得なタイムセール!商品をみる

【WordPress/PHP】トップページ・下層ページのURLを出力する方法

本記事では、WordPressのトップページ・下層ページのURLを出力する方法について解説しています。

WordPressの学習におすすめ書籍
1冊ですべて身につくWordPress入門講座
総合評価
( 5 )
メリット
  • サイト運営に必須のことが学べる
  • 基本的な使い方~オリジナルテーマ開発まで学べる
楽天ブックス
¥2,200 (2024/05/21 12:05時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで探す
先輩くん

Amazon Kindle Unlimitedに登録すると、月額980円で読み放題だからオススメだよ!

後輩ちゃん

初回30日間は無料だから、まだ登録したことのない人はぜひ試してみてね!

全プログラマー必見!
変数名/関数名にもう悩まない!
リーダブルコード
総合評価
( 5 )
メリット
  • 美しいコードが書けるが自然と書けるようになる
  • 他の開発者が理解しやすいコードになる
著:Dustin Boswell, 著:Trevor Foucher, 解説:須藤 功平, 翻訳:角 征典
¥2,640 (2023/07/23 02:48時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで探す
目次

トップページのURLを出力する

トップページのURLを出力するには、home_url()関数を使用します。home_url()関数の基本的な使い方は以下のとおりです。

home_url($path, $scheme)
構文解説
  • $path(省略可能):ホームURLからの相対パスを指定
  • $scheme(省略可能):ホームURLに使用するスキームを指定

実際に、home_url()関数を使用してトップページのURLを出力してみましょう。トップページのURLは「http://abc-blog.local」とします。

<a href="<?php echo esc_url(home_url()) ?>">ホーム</a>

<a>タグのhref属性に設定したhome_url()関数の結果を検証ツールで確認すると、

<a href="http://abc-blog.local">ホーム</a>

正しくトップページのURLが設定されていることが分かります。

下層ページのURLを出力する

home_url()関数の第一引数に相対パスを指定することで、下層ページのURLを出力することも可能です。

例えば、ニュース一覧ページの情報が掲載されている「/news」のURLを出力したい場合は以下のように記述します。

<a href="<?php echo esc_url(home_url('/news')) ?>">ニュース</a>

トップページと同様に検証ツールで確認すると、

<a href="http://abc-blog.local/news">ニュース</a>

正しくニュース一覧ページのURLが設定されていることが分かります。

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 FC2 Blog Ranking

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次