【Amazon】人気の商品が日替わりで登場!
毎日お得なタイムセール!商品をみる

Autoptimizeのインストール~設定方法

本記事では、WordPressのプラグイン「Autoptimize」のインストール~設定方法について解説しています。

WordPressの学習におすすめ書籍
1冊ですべて身につくWordPress入門講座
総合評価
( 5 )
メリット
  • サイト運営に必須のことが学べる
  • 基本的な使い方~オリジナルテーマ開発まで学べる
楽天ブックス
¥2,200 (2023/09/25 06:12時点 | 楽天市場調べ)
先輩くん

Amazon Kindle Unlimitedに登録すると、月額980円で読み放題だからオススメだよ!

後輩ちゃん

初回30日間は無料だから、まだ登録したことのない人はぜひ試してみてね!

HTML/CSSの学習におすすめ書籍
1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン入門講座
総合評価
( 5 )
メリット
  • HTMLとCSSの基本が体系的に学べる
  • Webデザインの基本が学べる
  • 1つのWebサイトを作りながら学べる
楽天ブックス
¥2,486 (2023/09/24 02:17時点 | 楽天市場調べ)
目次

Autoptimizeとは?

Autoptimize

Autoptimizeは、HTML・CSS・JavaScriptのソースコードを最適化してくれるプラグインです。

ソースコードを最適化することでページの表示速度を上げることが出来ます。ページの表示速度を上げることでユーザー離脱対策・SEO対策にも繋がるので導入することをオススメします。

Autoptimizeのインストール

先輩くん

Autoptimizeをインストールしていくよ。

Autoptimizeインストール画面

WordPressの管理画面から「プラグイン」→「新規追加」をクリックし、検索フォームに「Autoptimize」を入力します。

検索結果の先頭に「Autoptimize」が表示されるので「今すぐインストール」→「有効化」をクリックします。

Autoptimizeの設定

先輩くん

Autoptimizeを設定していくよ。

Autoptimizeダッシュボード画面

設定に先ほど有効化したAutoptimizeが追加されるのでクリックします。

Autoptimize JavaScriptオプション

JavaScriptコードの最適化にチェックを入れます。連結しないで遅延にチェックを入れます。

豆知識

昔のHTTP/1.1では1つ1つリクエストを受け取りレスポンスを返していたため、ファイル同士をバンドル(まとめる)してリクエスト数を減らすことでページの表示速度を上げていました。

現在のHTTP/2では、複数のファイルをまとめてリクエストすることが出来るようになったため、バンドルする必要はそこまでありません。

Autoptimize CSSオプション

CSSコードを最適化にチェックを入れます。それ以外のチェックは不要です。

Autoptimize HTMLオプション

HTMLコードを最適化にチェックを入れます。それ以外のチェックは不要です。

Autoptimize 画像最適化

Autoptimizeでは、画像の最適化もすることが出来ます。しかし、画像の最適化は専用のプラグインEWWW Image Optimizerがあるのでここのチェックは不要です。

先輩くん

EWWW Image Optimizerの導入~設定は以下の記事で解説しているよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 FC2 Blog Ranking

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次