PHP

【PHP】OR条件とAND条件の書き方・使い方

本記事では、PHPでOR条件とAND条件の書き方・使い方について解説しています。

PHPの学習におすすめ参考書
気づけばプロ並みPHP 改訂版–ゼロから作れる人になる!

本書情報
著者谷藤 賢一
発売日2017/3/6
ページ数331ページ
Kindle版
レビュー
(Amazon)
(168件)

参考書が苦手な人はUdemyの動画がおすすめ
ちゃんと学ぶ、PHP+MySQL(MariaDB)入門講座

動画情報
作成者たにぐち まこと
学習時間11時間
受講者数24,526人
レビュー (4,518件)
動画の詳細はこちら

OR条件とAND条件

OR条件の書き方・使い方

OR条件とは、条件式が複数の時かついずれかの条件を満たせばtrueとし処理を実行させたい時に使用します。

if(条件式1 || 条件式2){}

使い方は、条件式と条件式の間を「||」で繋ぎます。

実際にOR条件を使った簡単なコードで挙動を確認してみましょう。

<?php
$kokugo = 50;
$suugaku = 80;
$goukakuten = 70; 
if($kokugo > $goukakuten || $suugaku > $goukakuten){
    echo '合格';
} else {
    echo '不合格';
}
?>

国語と数学の点数が70点以上であれば「合格」を、それ以外は「不合格」を出力する簡単なプログラムです。国語の点数が50点と条件に満たしていませんが、数学が80点のためOR条件のいずれかを満たしているため「合格」が出力されています。

AND条件の書き方・使い方

AND条件とは、条件式が複数の時かつ全ての条件を満たせばtrueとし処理を実行させたい時に使用します。

if(条件式1 && 条件式2){}

使い方は、条件式と条件式の間を「&&」で繋ぎます。

実際にAND条件を使った簡単なコードで挙動を確認してみましょう。コードの内容はOR条件と全く同じです。

<?php
$kokugo = 50;
$suugaku = 80;
$goukakuten = 70; 
if($kokugo > $goukakuten && $suugaku > $goukakuten){
    echo '合格';
} else {
    echo '不合格';
}
?>

OR条件の時は「合格」が出力されましたが、AND条件の時は「不合格」が出力されます。

その理由は、国語が70点以上ではないからです。AND条件は全ての条件式を満たしいる必要があるため数学が80点以上で条件を満たしていても、国語が条件を満たしていないためelse内の処理が実行されます。

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村