PHP

【PHP】MAMPのページが更新されない・遅い時の対処法

本記事では、PHPのMAMPでページが更新されない・遅い時の対処法について解説しています。設定にかかる所要時間は1分程度です。

PHPの学習におすすめ参考書
気づけばプロ並みPHP 改訂版–ゼロから作れる人になる!

本書情報
著者谷藤 賢一
発売日2017/3/6
ページ数331ページ
Kindle版
レビュー
(Amazon)
(168件)

参考書が苦手な人はUdemyの動画がおすすめ
ちゃんと学ぶ、PHP+MySQL(MariaDB)入門講座

動画情報
作成者たにぐち まこと
学習時間11時間
受講者数24,526人
レビュー (4,518件)
動画の詳細はこちら

MAMPの設定を変更する

MAMPのアプリケーションを開き、歯車マーク「Preferences」をクリックします。

MAMP設定画面
MAMP設定画面

次に「General」タブを開きPHP-Cacheを変更します。

Preferences設定画面
Preferences設定画面

PHP-Cacheのデフォルト設定では「OPcache」が選択されているので「off」に切り替えます。切り替えると再起動が始まりローカルホストが開かれます。

PHP-Cache設定変更
PHP-Cache設定変更

以上でMAMPの設定が完了です。実際にローカルサーバーでページを更新してみると、設定変更前では全然更新されなかったのが一瞬で更新されるようになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村