Laravel

Laravel初心者におすすめしたい本6選

本記事では、PHPの代表的フレームワークの一つであるLaravel(ララベル)のおすすめ参考書を6冊紹介しています。

気になった参考書があれば、購入する前にAmazonの無料試し読みで内容を確認することをおすすめします。

表紙がイラストをたくさん使っているから、内容も初心者向けだろうと思い購入してみたら、図解での説明が少なく文字で埋め尽くされている参考書だった。。なんてこともありますので。
※無料試し読みができない参考書もあります。

最短3ヶ月でエンジニアになれる!?
転職成功率98%のプログラミングスクール
DMM WEB CAMP

先輩くん
先輩くん
オンライン完結で24時間どこでも学習することができるよ!
後輩ちゃん
後輩ちゃん
未経験から憧れのエンジニアになるぞ〜!!
簡単30秒で無料相談申し込み

おすすめ参考書

後輩ちゃん
後輩ちゃん
先輩!Laravelの学習でおすすめの本を教えてください!
先輩くん
先輩くん
了解!僕がおすすめする本について紹介していくね!

PHPフレームワークLaravel入門 第2版

本書情報
出版社秀和システム
著者掌田 津耶乃
発売日2019/12/27
ページ数356ページ
レビュー
(Amazon)
(139件)
本書の構成

  1. Laravelを準備する
  2. ルーティングとコントローラ
  3. ビューとテンプレート
  4. リクエスト・レスポンスを補完する
  5. データベースの利用
  6. Eloquent ORM
  7. RESTfulサービス/セッション/ペジネーション/認証/テスト

レビューちゃん
レビューちゃん

とてもわかりやすい本でした。ベテランはかいつまんで読めば大体フレームワークの概要がわかるので、これから関わる人にはちょうど良いと思いました。

引用元:Amazonレビュー
レビューくん
レビューくん

これ一冊で十分。 本書のlaravelのバージョンが古いので、新しいバージョンで写経するとエラーが出るかも。 ただ、そこで諦めずにlaravelのドキュメントを読んだり、ネットで調べたりすれば乗り越えられるので問題なし。 本書で入門してしまえば、あとの足りないところ(非同期処理など)は各自で調べればOK。

引用元:Amazonレビュー

プロフェッショナルWebプログラミング Laravel

本書情報
出版社エムディエヌコーポレーション
著者久保田 賢二朗 / 荒井 和平 / 大橋 佑太
発売日2022/3/28
ページ数320ページ
レビュー
(Amazon)
(42件)
本書の構成

  1. Laravelを始める準備
  2. アプリケーションの基本構造を作る
  3. アプリケーションを完成させる
  4. Laravelのさまざまな機能を使う
  5. アプリケーションのテスト&デプロイ

レビューちゃん
レビューちゃん

入門用の書籍はたくさん買いましたが、知っている内容ばかりでした。この本は、それに比べて少しレベルが高いところにある感じがします。例えば、他の書籍には「fat controllerは避けましょう」と書いてありますが、対策までは書いていません。この本を読んで、やっと理解しました。それ以外でもlaravelを初心者レベル以上の視点で書かれていて、勉強になるところが結構ありました。

引用元:Amazonレビュー
レビューくん
レビューくん

ここで買えるlaravel関連の本はほぼ読みましたが、親切でない書籍だと本当に表面の構造とコードだけスラーっと流して終了なので説明が乏しく、実際に自分で書けるようになるのはけっこう困難だったのですが、こちらはまずコードがあってその後に今の処理はどういうことだったのかが、わかりやすく図面で出ている、もう一歩踏みこんでこういう書き方もできますよという記事等が適切すぎて、「phpの基本を習得していれば」とても気持ちよく学習が進みます。大げさかも知れませんが同じ作者でしたら他の言語の物も学びたくなるくらいの良書です。

引用元:Amazonレビュー

動かして学ぶ! Laravel開発入門

本書情報
出版社翔泳社
著者山崎 大助
発売日2021/3/15
ページ数328ページ
レビュー
(Amazon)
(46件)
本書の構成

  1. PHPフレームワーク「Laravel」とは
  2. 開発環境の準備
  3. Laravelのインストール
  4. 練習アプリ:本管理アプリを作る
  5. 本管理アプリ:データベースにテーブルを作成する
  6. 本管理アプリ:モデルを作成する
  7. 本管理アプリ:ルート定義を作成する
  8. 本管理アプリ:ログイン認証機能を追加する
  9. 本管理アプリ:レイアウトとビューを作成する
  10. 本管理アプリ:本の追加登録処理を作成する
  11. 本管理アプリ:本を一覧表示する機能を作成する
  12. 本管理アプリ:本のデータ削除機能を作成する
  13. 本管理アプリ:ルート定義以外の各処理をコントローラに移動する
  14. 本管理アプリ:ページネーションを使用する
  15. 本管理アプリ:SESSIONを利用する
  16. 本管理アプリ:ログイン認証機能を追加する
  17. 本管理アプリ:ファイルのアップロード機能を追加する
  18. 本管理アプリ:モデル記述コードのチェック(tinker)・テストデータの自動生成(Seeder)を行う
  19. 本管理アプリ:バリデーションメッセージを日本語化する
  20. 本管理アプリ:デバッグ用ヘルパー関数を利用する
  21. 本管理アプリ:phpMyAdmin管理ツールをインストールする
  22. モデルで利用できる便利なメソッド
  23. Eloquentリレーションから見るモデルとリレーションの関係

レビューちゃん
レビューちゃん

一冊目に選んで良かった。 私はプログラミングの実務経験は無いけど趣味でJavaを勉強した事があり、phpの文法も一通り勉強した程度のレベルです。 この本を2.3周手を動かして理解しつつ回したら、簡単な社員情報管理システム位なら作れるようになりました。 この本が終わってから青い本をササーット読めば基礎的なインプットは問題ないと思います。

引用元:Amazonレビュー
レビューくん
レビューくん

phpを学んだ後に、初めてLaravelを動かす時に利用しました。 本の通りに動かしていけばきちんと動いたので、初めて学ぶ人にオススメしたいです。 一度では理解することはできませんが、まず最初の壁はエラーなく動かせることだと思いますので、 本を読みながら動かすのは良い方法だと思います。 コードもgithubに上げていただいているので、打ち間違いのミスが起こりづらいのも良かったです。 自分なりにアレンジしていく中で、疑問に思ったことがあればこの本に立ち返り 該当箇所で確認するようにしています。

引用元:Amazonレビュー

PHPフレームワーク Laravel実践開発

本書情報
出版社秀和システム
著者掌田 津耶乃
発売日2019/7/26
ページ数354ページ
レビュー
(Amazon)
(47件)
本書の構成

  1. Laravelのコア機能を考える
  2. サービスとミドルウェア
  3. データベースの活用
  4. キュー・ジョブ・イベント・スケジューラ
  5. フロントエンドとの連携
  6. ユニットテスト
  7. Artisan CLIの開発

レビューくん
レビューくん

Laravelはこれだけ普及している割に本が少ない。 その中での貴重な一冊。 この本のおかげで今まで適当に理解していたサービスやファサードの仕組みが良く分かった。 いわゆるチュートリアルスタイルではないが、紹介されているサンプルコードも理解を促すために考案されていて理にかなっていると思う。 「作りながら学ぶ」系を期待している人は買わない方が良いかも知れない。

引用元:Amazonレビュー

PHPフレームワークLaravel Webアプリケーション開発

本書情報
出版社ソシム
著者竹澤 有貴 / 新原 雅司 / 栗生和明
発売日2021/6/1
レビュー
(Amazon)
(52件)
本書の構成

  1. Laravelの概要
  2. Laravelのアーキテクチャ
  3. アプリケーションアーキテクチャ
  4. HTTPリクエストとレスポンス
  5. データベース
  6. 認証と認可
  7. イベントとキューによる処理の分離
  8. コンソールアプリケーション
  9. テスト
  10. エラーハンドリングとログの活用
  11. テスト駆動開発の実践

レビューくん
レビューくん

最高です。 php初心者ですが、内容が激ムズです。しかもページ数500越え。 ですが、これだけマスターすればかなりレベルアップします。悲鳴をあげて本気で取り組んでいます。 内容はとても濃いのでおすすめです。 皆さんも一緒に頑張りましょう。

引用元:Amazonレビュー

Laravel 9 実践入門: ~開発環境・実装・アプリ公開までの流れを完全網羅~

本書情報
出版社Independently published
著者千草
発売日2022/4/12
ページ数124ページ
レビュー
(Amazon)
(17件)
本書の構成

  1. 開発環境の構築
  2. Laravel プロジェクトの作成
  3. Xdebug によるデバッグ
  4. GitHub を活用
  5. Composer パッケージ
  6. NPM パッケージ
  7. 脆弱性対応について
  8. アプリケーション公開
  9. アプリケーションの実装

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村