PHP

【PHP】変数名を重複させない定数の使い方・書き方(define,const)

本記事では、変数名を重複させない定数(define,const)の使い方・書き方について解説しています。

PHPの学習におすすめ参考書
気づけばプロ並みPHP 改訂版–ゼロから作れる人になる!

本書情報
著者谷藤 賢一
発売日2017/3/6
ページ数331ページ
Kindle版
レビュー
(Amazon)
(168件)

参考書が苦手な人はUdemyの動画がおすすめ
ちゃんと学ぶ、PHP+MySQL(MariaDB)入門講座

動画情報
作成者たにぐち まこと
学習時間11時間
受講者数24,526人
レビュー (4,518件)
動画の詳細はこちら

const

constの使い方は以下のとおりです。

<?php 
const num = 0;
?>

通常の変数宣言と記述の仕方が少し異なり、変数の前に「const」を付け$マークが不要になります。

constはif文や関数の中では宣言することができないので、注意しましょう。

<?php 
if(true){
    const num = 0; // NG設定
}

function fn1(){
    const num1 = 0; // NG設定
}
?>

define

defineの使い方は以下のとおりです。

<?php 
define('num', 0);
?>

defineは関数であるため、引数を渡すことができます。第一引数には定数名を設定し、第二引数には定数に代入したい値を設定します。

constではif文や関数内で定数を宣言することが出来ませんでしたが、このdefineではif文や関数内でも定数を使うことが出来ます。

<?php 
if(true){
    define('num', 0); // OK設定
}

function fn1(){
    define('num1', 0); // OK設定
}
?>

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村