Node.js

Node.jsでファイルを実行する方法

本記事では、Node.jsでファイルを実行する方法について解説しています。

ITエンジニア特化の転職サイト!
自社内開発求人に強い【クラウドリンク】

先輩くん
先輩くん
年収、休日数、労働環境等クラウドリンクが審査し、これらを通過した優良求人情報のみ紹介しているよ!
後輩ちゃん
後輩ちゃん
100%自社内開発の求人だから、SESのように職場環境が変わらないのがいいね!
簡単30秒で無料登録!

Node.jsの学習におすすめ参考書
Node.js超入門 第3版

本書情報
著者掌田 津耶乃
発売日2020/7/18
ページ数480ページ
Kindle版
(電子書籍)
レビュー
(Amazon)
(44件)

Node.jsでファイルを実行する方法

Node.jsでファイルを実行する方法は以下のとおりです。

node xxx.js

ターミナルで実行させたいファイルが置かれているディレクトリに移動しnodeコマンドを実行します。nodeコマンドの引数には、実行させたいファイル名を記述してください。

サンプル:Node.jsのファイルを実行する手順

Node.jsのファイルを実行する手順は以下のとおりです。

Node.js実行手順
  1. 実行ファイルの作成
  2. ターミナルでnodeコマンドの実行

実行ファイルの作成

まず始めに実行ファイルの作成をします。今回はcalc.jsファイルに簡単な計算結果をコンソールに出力するプログラムを記述します。既に実行したいプログラムがある人は次の「ターミナルでnodeコマンドの実行」にスキップしてください。

const plus = (x, y) => x + y;
console.log(plus(20, 30));

nodeコマンドの実行

次にnodeコマンドを使って、先程作成したcalc.jsを実行させたいのでターミナルを開きcalc.jsが置かれているディレクトリに移動します。

cd calc.jsが置かれているディレクトリまでのpath

calc.jsが置かれているディレクトリに移動が出来たら、nodeコマンドを使用します。引数にはcalc.jsを指定します。

node calc.js
実行結果
実行結果

すると、calc.jsのプログラムが実行され実行結果がコンソールに出力されているのが確認出来ます。

以上が、Node.jsのファイルを実行する一連の流れになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村