Express

【Express】パスパラメータを取得する方法

本記事では、Expressでパスパラメータを取得する方法について解説しています。

Node.js / Expressの学習におすすめ参考書
Node.js超入門 第3版

本書情報
著者掌田 津耶乃
発売日2020/7/18
ページ数480ページ
Kindle版
(電子書籍)
レビュー
(Amazon)
(44件)

参考書が苦手な人はUdemyの動画がおすすめ
【初心者向け】初めてのNode.js入門。Expressフレームワークを用いた本格Webサーバー構築やJSONを学ぼう!

動画情報
作成者浜田 篤
学習時間2.5時間
受講者数1,104人
レビュー (203件)
動画の詳細はこちら

パスパラメータの取得

パスパラメータの取得方法は以下のとおりです。

app.get("/path/:name", (req, res) => {
  console.log(req.params.name);
});
コードの重要ポイント
  1. :name:パスの値を取得。「:name」は仮の設定で自由に決めることが出来ます。
  2. req.params.name:①で設定した値がkeyとなり、それに紐づいてパスの値が代入されています。

下記のサンプルコードでは、URLの「/animal/」の後に記述されたパスがタイトルとして表示されます。

const express = require("express");
const app = express();

app.get("/animal/:name", (req, res) => {
  res.send(`<h1>${req.params.name}のページです。</h1>`);
});

app.listen(8080, () => {});
○ 結果1
URL:http://localhost:8080/animal/cat
表示:catのページです。

○ 結果2
URL:http://localhost:8080/animal/dog
表示:dogのページです。

○ 結果2
URL:http://localhost:8080/animal/rabbit
表示:rabbitのページです。

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村