JavaScript

【JavaScript】href属性の取得・追加・変更・削除する方法

本記事では、JavaScriptでhref属性の取得・追加・変更・削除する方法について分かりやすく解説しています。

JavaScriptの学習におすすめ参考書
改訂3版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで

本書情報
出版社技術評論社
著者山田 祥寛
発売日2023/2/13
ページ数624ページ
レビュー
(Amazon)
(4件)
先輩くん
先輩くん
10万部突破したJavaScriptの本が大幅増補改訂し7年ぶりに発売されたよ!
後輩ちゃん
後輩ちゃん
最新の基本文法から、開発に欠かせない応用トピックまで学ぶことが出来るよ!

綺麗なコードが書けるようになる!
リーダブルコード-より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

本書情報
出版社オライリージャパン
著者Dustin Boswell / Trevor Foucher
発売日2012/6/23
ページ数260ページ
レビュー
(Amazon)
(620件)
先輩くん
先輩くん
より良いコードを書きたい人におすすめの本だよ!
後輩ちゃん
後輩ちゃん
10以上前の書籍ですが、内容は今でも役に立つものばかりです!

href属性の操作

後輩ちゃん

先輩!JavaScriptでhref属性の操作方法を教えてください!

先輩くん

了解!href属性の取得・追加・変更・削除する方法を別々に紹介するね!

href属性の取得

href属性を取得するには、getAttribute()メソッドを使います。基本的な使い方は以下のとおりです。

HTML要素.getAttribute('href');
構文解説
  • HTML要素:href属性を取得したいHTML要素を指定

href属性を取得するサンプルコードを用意したので、動作確認してみましょう。

<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
  <head>
    <meta charset="UTF-8" />
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" />
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0" />
    <title>Document</title>
  </head>
  <body>
    <a id="link" href="https://web-engineer-wiki.com/"
      >Webエンジニア Wiki TOPページ</a
    >
    <script src="index.js"></script>
  </body>
</html>
let linkElem = document.querySelector("#link");
let getHref = linkElem.getAttribute("href");

console.log(getHref); // https://web-engineer-wiki.com/

コンソールログを確認すると、href属性にセットした「https://web-engineer-wiki.com/」が取得出来ていることが分かります。

href属性の追加・変更

先輩くん

href属性の追加・変更は記述方法が同じだからまとめて紹介するね!

href属性の追加・変更は、setAttribute()メソッドを使用します。基本的な使い方は以下のとおりです。

HTML要素.setAttribute('href', '値');
構文解説
  • HTML要素:href属性を追加・変更したいHTML要素を指定
  • 値(第二引数):href属性に追加・変更したい値を指定

getAttribute()メソッドと異なり、setAttribute()メソッドは第二引数に追加・変更したいhrefの値を指定する必要があります。

href属性の追加・変更するサンプルコードを用意したので、動作確認してみましょう。

<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
  <head>
    <meta charset="UTF-8" />
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" />
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0" />
    <title>Document</title>
  </head>
  <body>
    <a id="link">Webエンジニア Wiki TOPページ</a>
    <script src="index.js"></script>
  </body>
</html>
let linkElem = document.querySelector("#link");
console.log(linkElem.getAttribute("href")); // => null

// href属性の追加
linkElem.setAttribute("href", "https://www.google.com/");
console.log(linkElem.getAttribute("href")); // => https://www.google.com/

// href属性の変更
linkElem.setAttribute("href", "https://web-engineer-wiki.com/");
console.log(linkElem.getAttribute("href")); // => https://web-engineer-wiki.com/

href属性の削除

href属性を削除するには、removeAttribute()メソッドを使います。基本的な使い方は以下のとおりです。

HTML要素.removeAttribute('href');
構文解説
  • HTML要素:href属性を削除したいHTML要素を指定

href属性を削除するサンプルコードを用意したので、動作確認してみましょう。

<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
  <head>
    <meta charset="UTF-8" />
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" />
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0" />
    <title>Document</title>
  </head>
  <body>
    <a id="link" href="https://web-engineer-wiki.com/"
      >Webエンジニア Wiki TOPページ</a
    >
    <script src="index.js"></script>
  </body>
</html>
let linkElem = document.querySelector("#link");
console.log(linkElem.getAttribute("href")); // => <a id="link" href="https://web-engineer-wiki.com/">Webエンジニア Wiki TOPページ</a>

linkElem.removeAttribute("href");
console.log(linkElem.getAttribute("href")); // => null

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村