【Amazon】人気の商品が日替わりで登場!
毎日お得なタイムセール!商品をみる

【Live Sass Compiler】cssファイルの出力先を変更する方法

本記事では、Visual Studio CodeでSCSS→CSSに変換(コンパイル)する時に便利な拡張機能Live Sass Compilerでcssファイルの出力先を変更する方法について解説しています。

Live Sass Compilerのデフォルト出力先はコンパイルするscssファイルと同階層です。

HTML/CSSの学習におすすめ書籍
1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン入門講座
総合評価
( 5 )
メリット
  • HTMLとCSSの基本が体系的に学べる
  • Webデザインの基本が学べる
  • 1つのWebサイトを作りながら学べる
楽天ブックス
¥2,486 (2024/05/19 18:26時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで探す
先輩くん

Amazon Kindle Unlimitedに登録すると、月額980円で読み放題だからオススメだよ!

後輩ちゃん

初回30日間は無料だから、まだ登録したことのない人はぜひ試してみてね!

全プログラマー必見!
変数名/関数名にもう悩まない!
リーダブルコード
総合評価
( 5 )
メリット
  • 美しいコードが書けるが自然と書けるようになる
  • 他の開発者が理解しやすいコードになる
著:Dustin Boswell, 著:Trevor Foucher, 解説:須藤 功平, 翻訳:角 征典
¥2,640 (2023/07/23 02:48時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで探す
目次

settings.jsonに設定を追加する

Live Sass Compilerでcssファイルの出力先を変更したい場合は、settings.jsonに設定を追加する必要があります。

まず始めに、Visual Studio CodeでLive Sass Compilerの拡張機能をインストールする画面に移動し、歯車マークの設定→拡張機能の設定をクリックします。

拡張機能インストール画面

続いて、settings.jsonで編集をクリックします。※settings.jsonで編集は複数ありますが、どこから開いても問題ありません。

すると、settings.jsonファイルが開かれるので、下記のコードを貼り付け保存してください。ファイルの出力先を変更したい人は、savePathに設定されているpathを変更してください。

  "liveSassCompile.settings.formats": [
    {
      "format": "expanded",
      "extensionName": ".css",
      "savePath": "/css"
    }
  ]

以上で設定が完了です。Live Sass Compilerを使用してコンパイルされたcssファイルの出力先を確認すると、savePathで指定したディレクトリになっていることが確認できます。

cssファイルの出力先

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村 FC2 Blog Ranking

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次