Git

error: the following file has local modifications:の原因と対処法

git rmコマンドでファイル削除を行おうとしたところ、「error: the following file has local modifications:」のエラーメッセージが表示されました。

本記事では、このエラーの原因と対処法について解説しています。同じエラーで躓いている人はぜひこちらの記事を参考ください。

Gitの学習におすすめ参考書
改訂2版 わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門

本書情報
著者湊川 あい
発売日2021/6/12
ページ数280ページ
Kindle版
レビュー
(Amazon)
(84件)

参考書が苦手な人はUdemyの動画がおすすめ
もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター

動画情報
作成者山浦 清透
学習時間5.5時間
受講者数40,161人
レビュー (7,512件)
動画の詳細はこちら

エラーの原因

git rm test.txt 
error: the following file has local modifications:
    test.txt
(use --cached to keep the file, or -f to force removal)

「error: the following file has local modifications:」のエラーメッセージは、削除対象のファイルはワークツリー(自分のローカル環境)で変更されているため削除できないみたいです。

エラーの対処法

(use --cached to keep the file, or -f to force removal)
# このオプションを付けてください!という親切なアドバイスです

エラーメッセージに記載があった通り、「–cached」「-f or force」のオプションを付けることでファイルを削除することができます。

オプション一覧
オプション説明
–cachedリポジトリからの削除
※ワークツリーのファイルは削除されない
-f
–force
最新のチェックを上書き
git rm --cached ファイル名

git rm -f ファイル名
git rm --force ファイル名

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村