書籍

Webアクセシビリティの勉強におすすめの本3選

本記事では、Webアクセシビリティの勉強におすすめの参考書を紹介しています。

気になった参考書があれば、購入する前にAmazonの無料試し読みで内容を確認することをおすすめします。

表紙がイラストをたくさん使っているから、内容も初心者向けだろうと思い購入してみたら、図解での説明が少なく文字で埋め尽くされている参考書だった。。なんてこともありますので。
※無料試し読みができない参考書もあります。

IT・Web業界特化の転職サイト!
【マイナビIT AGENT】

先輩くん
先輩くん
マイナビIT AGENTは、IT・Web業界に強い転職エージェントだよ!
後輩ちゃん
後輩ちゃん
登録~転職に至るまで一切費用はかからないよ!
公式ホームページはこちら

【月額980円で読み放題!】
Amazon Kindle Unlimited

Amazon Kindle Unlimited
先輩くん
先輩くん
Amazon Kindle Unlimitedに登録すると、月額980円で読み放題だからオススメだよ!
後輩ちゃん
後輩ちゃん
初回30日間は無料だから、まだ登録したことのない人はぜひ試してみてね!

デザイニングWebアクセシビリティ: アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチ

本書情報
出版社ボーンデジタル
著者太田良典 / 伊原力也
発売日2015/7/27
ページ数961ページ
レビュー
(Amazon)
(33件)
本書の構成

  1. サイトを作る前に
  2. 戦略の策定
  3. 要件定義
  4. ナビゲーション設計
  5. インタラクション設計
  6. システム設計
  7. コンテンツ設計
  8. ビジュアルデザイン
  9. 実装

レビューちゃん
レビューちゃん

デザイニングから始まるタイトルですが、デザイナー以外にも是非読んでほしい本です。多くのことを学び、読みながら実践しました。私は座右の書にします。

引用元:Amazonレビュー
レビューくん
レビューくん

近年Web界隈ではアクセシビリティという考え方が盛り上がっているように感じますが、本書はその入門書として最適で、体系的にアクセシビリティについて学べる書籍です。デザイナーだけでなくマークアッパー、ディレクターとWebに携わるすべての人に読んでもらいたいと思えるような良書です。

引用元:Amazonレビュー

コーディングWebアクセシビリティ: WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション

本書情報
出版社ボーンデジタル
著者Heydon Pickering
発売日2015/3/27
ページ数244ページ
レビュー
(Amazon)
(22件)
本書の構成

  1. すべての人のために ― アクセシブルとは何か?
  2. ボタンのすべて ― WAI-ARIAの基本
  3. WAI-ARIAの進む道 ― WAI-ARIAの基本思想とルール
  4. 飛んでいこう ― ページ内に目印をつける「ロール」
  5. いないいないばあ ― メニューやタブの「ステート」
  6. 生きてる!生きてる! ― 「ライブリージョン」や「ダイアログ」

レビューちゃん
レビューちゃん

HTML、CSS、JavaScriptの知識があって、Webアクセシビリティにも興味があって、だけれどもWAI-ARIAとはなんぞ?という人にとってはとても良い本ではないでしょうか。文章表現はくだけてますが、個人的にはとても読み進めやすく理解しやすかったです(ただし人を選ぶと思います)。 この本にWAI-ARIAを使うべき理由を説明してもらって、自分を納得させることができる。そんな書籍だと思います。

引用元:Amazonレビュー
レビューくん
レビューくん

WAI-ARIA という仕様が存在していることは知っていて、ランドマークロールや幾つかの aria-* プロパティやステートを使っていたレベルで本書を読みました。 それまでWAI-ARIAについては深く考えずに使用していましたが、本書の中で言われている「WAI-ARIA は自転車の補助輪のようなものだ」という例えで、WAI-ARIAの立ち位置や、ツールとしてどのように使用すればよいかが理解できた気がします。 また本書を読んで、WAI-ARIA は補助輪という役割だけではなく、未来のHTMLの姿でもあると言えるのではないかと気づき、HTMLコーディングがまた一つ楽しくなりました。

引用元:Amazonレビュー

Webアプリケーションアクセシビリティ──今日から始める現場からの改善

本書情報
出版社技術評論社
著者伊原 力也 / 小林 大輔 / 桝田 草一 / 山本 伶
発売日2023/3/3
本書の構成

  1. Webアクセシビリティとは
  2. Webアクセシビリティの基礎
  3. フォームの改善
  4. UIデザインの改善
  5. 複雑なUIパターンの改善
  6. デザインシステムとアクセシビリティ
  7. アクセシビリティの組織導入
  8. アクセシブルなUI設計の原理を導く

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村