書籍

Sassの勉強におすすめの本

本記事では、Sass(SASS/SCSS)の勉強におすすめの参考書を紹介しています。

気になった参考書があれば、購入する前にAmazonの無料試し読みで内容を確認することをおすすめします。

表紙がイラストをたくさん使っているから、内容も初心者向けだろうと思い購入してみたら、図解での説明が少なく文字で埋め尽くされている参考書だった。。なんてこともありますので。
※無料試し読みができない参考書もあります。

IT・Web業界特化の転職サイト!
【マイナビIT AGENT】

先輩くん
先輩くん
マイナビIT AGENTは、IT・Web業界に強い転職エージェントだよ!
後輩ちゃん
後輩ちゃん
登録~転職に至るまで一切費用はかからないよ!
公式ホームページはこちら

【月額980円で読み放題!】
Amazon Kindle Unlimited

Amazon Kindle Unlimited
先輩くん
先輩くん
Amazon Kindle Unlimitedに登録すると、月額980円で読み放題だからオススメだよ!
後輩ちゃん
後輩ちゃん
初回30日間は無料だから、まだ登録したことのない人はぜひ試してみてね!

Web制作者のためのSassの教科書 改訂2版 Webデザインの現場で必須のCSSプリプロセッサ

本書情報
出版社インプレス
著者平澤 隆 / 森田 壮
発売日2017/9/15
ページ数296ページ
レビュー
(Amazon)
(112件)
本書の構成

  1. Sassのキホン
  2. Sassの利用環境を整えよう
  3. これだけはマスターしたいSassの基本機能
  4. 高度な機能を覚えてSassを使いこなそう
  5. 現場で使える実践Sassコーディング
  6. もっとSassを便利にするフレームワークやツール
  7. Sass全機能リファレンス

レビューちゃん
レビューちゃん

Bootstrapを使ってLPなどを制作していますが、これからはSassの知識がないと厳しい時代になってきました。 このシリーズは殆ど購入していますが、今回の本も非常に分かりやすかったです。 Web製作者の方でSassのスキルを身に着けたいのであれば非常に勉強になるのではないでしょうか。

引用元:Amazonレビュー
レビューくん
レビューくん

1冊目のSassの教科書も購入して、こちらも活用してます。 最近主流になっている黒い画面(Terminal)を使えない方も導入から親切に解説されています。 実務に使える応用の知識も載っているので、知識のアップデートにも便利です。

引用元:Amazonレビュー

イケてるWeb系エンジニアを目指すなら抑えておきたい”Sass”の超基礎知識

本書情報
著者秋山準造
発売日2018/6/26
ページ数88ページ
レビュー
(Amazon)
(11件)
本書の構成

  1. Sassを知る
  2. 最低限のことを覚える
  3. 少し踏み込んだことを覚える
  4. 組み込み関数を覚える

レビューちゃん
レビューちゃん

サンプルのコードもわかりやすく、CSSへの変換結果も書かれているのでとても理解しやすかったです! サクッと空き時間に少しずつ読んでいける雰囲気で入門にはとてもいいと思います

引用元:Amazonレビュー
レビューくん
レビューくん

どういうものか知るために丁度いい内容でした。本格的に学ぶ前に読んでおきたいものですね。

引用元:Amazonレビュー

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村