書籍

Dockerの勉強におすすめの本5選

本記事では、Docker(ドッカー)の勉強におすすめの参考書を紹介しています。

気になった参考書があれば、購入する前にAmazonの無料試し読みで内容を確認することをおすすめします。

表紙がイラストをたくさん使っているから、内容も初心者向けだろうと思い購入してみたら、図解での説明が少なく文字で埋め尽くされている参考書だった。。なんてこともありますので。
※無料試し読みができない参考書もあります。

IT・Web業界特化の転職サイト!
【マイナビIT AGENT】

先輩くん
先輩くん
マイナビIT AGENTは、IT・Web業界に強い転職エージェントだよ!
後輩ちゃん
後輩ちゃん
登録~転職に至るまで一切費用はかからないよ!
公式ホームページはこちら

【月額980円で読み放題!】
Amazon Kindle Unlimited

Amazon Kindle Unlimited
先輩くん
先輩くん
Amazon Kindle Unlimitedに登録すると、月額980円で読み放題だからオススメだよ!
後輩ちゃん
後輩ちゃん
初回30日間は無料だから、まだ登録したことのない人はぜひ試してみてね!

おすすめ参考書

後輩ちゃん
後輩ちゃん
先輩!Dockerの勉強におすすめの本を教えてください!
先輩くん
先輩くん
了解!僕がおすすめする本について紹介していくね!

仕組みと使い方がわかる Docker&Kubernetesのきほんのきほん

本書情報
出版社マイナビ出版
著者小笠原 種高
発売日2021/2/1
レビュー
(Amazon)
(211件)
本書の構成

  1. Dockerとは何だろう
  2. Dockerが動く仕組み
  3. Dockerを使ってみよう
  4. Dockerにコンテナを入れて動かしてみよう
  5. Dockerに複数のコンテナを入れて動かしてみよう
  6. 応用的なコンテナの使い方を身に付けよう
  7. Docker Composeについて学ぼう
  8. Kubernetesについて学ぼう

レビューちゃん
レビューちゃん

読了した感想を一言で言えば、とても分かり易かった。私はほぼServerの知識がなく、基本情報程度の知識のみあるような状態だったが、Dockerの基本的なコンセプトから操作コマンドまで学べた。Docker等のやや概念的な技術の理解は”なんとなくわかった”で終わるものが多いイメージだが、図がわかりやすいので気持ちよく腹落ちする。こういう本が欲しかった。

引用元:Amazonレビュー
レビューくん
レビューくん

Dockerは以前セミナーで受けただけでしたが、今回体系的に学ぶことができ、より詳しく全体像を把握することができました。ハンズオンを通して詳しく、かつ分かりやすく解説がされています。さらに、今注目のKubernetesも網羅されており、大変満足な1冊でした。「Docker、Kubernetesとは何なのか?」というところから知りたい初心者にはベストな本だと思います。

引用元:Amazonレビュー

イラストでわかるDockerとKubernetes Software Design plus

本書情報
出版社技術評論社
著者徳永 航平
発売日2020/12/5
ページ数205ページ
レビュー
(Amazon)
(98件)
本書の構成

  1. コンテナ技術の概要
  2. Dockerの概要
  3. Kubernetesの概要
  4. コンテナランタイムとコンテナの標準仕様の概要

レビューちゃん
レビューちゃん

「どんな仕組みで動いているのか?」を解説してくれる本。 コマンド例などはWEBで仕入れられるが、仕組みを順を追って説明してくれるものはあまりないので、とても勉強になった。 コンテナ技術を全く触ったことがない人だと少し難しいかもしれない。

引用元:Amazonレビュー
レビューくん
レビューくん

dockerって何なの?やdocker使っているんだけど取り敢えず動いているから良いというレベル感のエンジニアが更に一歩踏み出す書籍として優れていると感じた。 図が豊富なことや適宜コマンドでフォローアップされているのも良かった。

引用元:Amazonレビュー

15Stepで習得 Dockerから入るKubernetes コンテナ開発からK8s本番運用まで

本書情報
出版社リックテレコム
著者高良真穂
発売日2019/9/30
ページ数716ページ
レビュー
(Amazon)
(74件)
本書の構成

  1. DockerとKubernetesの概要
  2. コンテナ開発を習得する5ステップ
  3. K8s実践活用のための10ステップ
  4. 学習環境の構築法

レビューちゃん
レビューちゃん

著者による経験からKubernatesの知識が体系的にまとめられています。 DockerについてもKubernatesに必要な最低限の知識が押さえられており、何よりDockerとKubernatesの関係性やコードの違いが詳しく書かれているので理解がかなり深まりました。 この一冊を読み終えれば公式ドキュメントを読みながら本番環境で実装できるレベルの力はつきます。 非常におすすめ。

引用元:Amazonレビュー
レビューくん
レビューくん

複雑すぎるk8sテクノロジーをとても分かりやすく丁寧に解説した良書。知るだけでなく使えることを目標にしており、実践に役立つ参考リンクも沢山紹介されており(ハイパーリンクがあるKindle版がお薦め)、日々進化しすぐに廃れる技術解説だけでなく、長く使えるコアな技術を解説している点がよかった。

引用元:Amazonレビュー

Docker&仮想サーバー完全入門 Webクリエイター&エンジニアの作業がはかどる開発環境構築ガイド

本書情報
出版社インプレス
著者リブロワークス
発売日2022/9/22
レビュー
(Amazon)
(38件)
本書の構成

  1. なぜ開発用サーバーが必要なのか?
  2. コンテナとは一体何もの?
  3. Dockerを使うための環境を構築しよう
  4. Dockerを使った仮想サーバー構築に挑戦!
  5. すぐに使えるDocker設定ファイル集
  6. Dockerをさらに学ぶには
  7. VSCode+Dockerで快適な開発環境を構築しよう

レビューちゃん
レビューちゃん

仮想サーバーの技術はリソースを効率よく使うために効果的な技術です。 本書はDocker&仮想サーバー完全入門というタイトル通りDockerという技術を活用した仮想サーバー運用のノウハウが解説されています。 コンテナというツールを活用することでWeb開発環境を効率よく運用する点など、役立つノウハウが多く書かれています。 実務的な入門書としておススメです。

引用元:Amazonレビュー
レビューくん
レビューくん

必要なソフトウェアをダウンロードしてサンプルファイルを使えば簡単に仮想サーバーを作れるようになると思います。 実際に社内の開発サーバーでも個人的なPCでも試せるでしょう。 主要な種類のサーバーやデータベース、言語、さらにはフレームワークにも対応しているので、とりあえずサーバーを立ち上げる所まではこの1冊で十分でしょう。 色んな設定やエラーが発生したときにも調査の仕方を説明してくれているのでスムーズに立ち上がりがこなせると思います。

引用元:Amazonレビュー

図解! Dockerのツボとコツがゼッタイにわかる本

本書情報
出版社秀和システム
著者角間 実
発売日2022/6/29
ページ数256ページ
レビュー
(Amazon)
(11件)
本書の構成

  1. Dockerをはじめよう
  2. 環境を準備しよう
  3. Dockerはじめの一歩
  4. Docker Composeのコマンドを試してみよう
  5. LAMP(Apache、MySQL、PHP)環境を作ってみよう
  6. 環境を本番にデプロイしよう
  7. いろんなイメージを試してみよう

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村